ネイバーズ

ネイバーズ

あらすじ

幼い娘と暮らす夫婦の平和な日常をぶち壊したのは、隣家に引っ越してきたパーティー好きの大学生軍団。怖いものなしの若者たちに、大の大人が全力で立ち向かう!

ゲイ的見どころ

静かな住宅街へと引っ越してきたマックとケリー夫婦。 そこで愛する娘と穏やかで幸せな日々を送るはずだった。 ある日隣にパリピ男子学生グループが引っ越してくる。 静かな生活が脅かされると思った夫婦は、グループのリーダーのテディに「騒がしい行為は止めてほしい」と願い出る。 テディはこれを承諾し「そのかわり何があっても、警察にだけは通報しないでくれ」という条件を出します。 これで騒ぎは収まるかと思いきや、テディ達は今まで以上に騒がしいパーティを繰り広げます。 これに怒ったマックは約束を破り警察に通報します。 通報されたことに腹を立てたテディ達は、夫婦に対して過激な嫌がらせ行為を始めます。 これに夫婦も過激な仕返しで対抗します。 こうして互いの争いはどんどんエスカレートしていきます。 この作品は下ネタ満載のおバカコメディ映画です。 パリピグループが夜な夜な馬鹿騒ぎをするのですが、一発芸で勃起させてみたり、連れションのついでにチン●でチャンバラしてみたり、チン●型をとってディルドを作って販売したり、喧嘩で互いのチン●を握り合いしていたら勃起してしまったり、、、。 ノンケの下ネタバカ騒ぎって気になってしまいますよね。 ちなみに夫婦の越してきた住宅街には、子連れの幸せそうなゲイカップルの夫婦がいます。 テディ役のザックエフロンには何年も前からゲイ説があります。 ゲイ雑誌のインタビューには「ゲイだと思われても構わないし、同性結婚も支持してる」とコメント。 ゲイかどうかは分かりませんが、ゲイ・コミュニティーからはとても支持されています。

監督出演

監督: ニコラス・ストーラー

出演: セス・ローゲン, ザック・エフロン, ローズ・バーン, クリストファー・ミンツ=プラッセ, デイヴ・フランコ, アイク・バリンホルツ, リサ・クドロー, カーラ・ギャロ, クレイグ・ロバーツ, ジェロッド・カーマイケル

レビュー

●はちゃめちゃに下品な映画。 1人残らずバカばっかりで見てるこっちが 恥ずかしくなってくるくらいだけど 下ネタって全世界共通でどうしても 笑ってしまう。 ハングオーバーシリーズとか見れる人ならオススメ。
●構図が〜とかカメラワークが〜とか語ってる自称「映画好き」に見てほしい作品。
●ゲスい下ネタの系好きだけど、これはちょっと行き過ぎてて引いた。赤ちゃんが可愛すぎる。今まで見た赤ちゃんの中で一番かわいい。キャストはまぁまぁ好き。続編観るか迷う。
●何も考えずにぼーっと映画観たい時には丁度いいくだらなさでした。 下ネタ満載馬鹿映画。
●本当にいたずらだらけのおふざけ映画、友達と見るのが1番いいと思った、赤ちゃん可愛い!の一言に尽きる。
●いやこれでも振り切ってないんだろうけどそれはそれでキッツ。どういうオチやねん ザックエフロンぽい人がザックエフロンだった。
●ザック観たさに鑑賞したけど、ドタバタ映画でした。 ザックの映画はいつも下ネタ満載ですね。
●バカバカしいけど、コロナ禍で自粛生活の気晴らしにはなって良かったかな。 エアバッグあんな風に仕掛けてみたい。
●しっちゃかめっちゃかのドタバタバカアホコメディ映画。(褒めてます) もう何も考えずに、頭空っぽにして くっっだらないことでゲラゲラ笑いたい時には最適の映画だと思います。 良くも悪くも、アメリカンなクソ下品コメディ!(褒めてます) 口を開けばやれクサだのやれセックスだの…… 96分と短めだからこそ楽しく見ていられる笑 しかしザックエフロンの造形美たるや。。 あんなのが同級生にいたら遊びでもワンナイトでもいいから、、、って絶対になってしまう。

映画カテゴリの最新記事