きのう何食べた?

あらすじ

弁護士の史朗の日課は夕食作り。バランスのいい料理が並ぶ食卓をともに囲むのは美容師の賢二。シロさん、ケンジと呼び合うカップルの今夜のメニューは?

ゲイ的見どころ

筧史朗は街の小さな法律事務所で働く弁護士。 いつも定時に事務所を出て近所の安売りスーパーへ向かい夕食の材料を購入します。 倹約家で几帳面な史朗が手際よく作ったバランスのいい手料理。 この料理を一緒に食べるのが美容師の矢吹賢二。 2人はシロさん、ケンジと呼び合う恋人同士です。 和やかな日常にゲイカップルならではの出来事が起こります。 近所の富永佳代子の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、富永の連れてきたテニス仲間の小日向大策を紹介されます。 実は彼もゲイでした。 史朗と賢二、小日向と井上(ジルベール)の織りなすほのぼのドラマです。 作中のシロさんの作る料理が、思わず作ってみたくなるほど美味しそうです。 シロさんが倹約家なので特別な材料を使わない簡単なレシピが多く、毎日でも作れそうです。 史朗と賢二、小日向と井上(ジルベール)の関係も気になりますが、シロさんの元彼マーちゃんが出てくる回があります。 マーちゃんを演じていたのは演じていたの筋肉隆々の俳優、後藤剛範です。 ゲイ的にはマーちゃんのようなゲイの方が人気があるかもしれませんね。

監督出演

出演: 西島秀俊, 内野聖陽, マキタスポーツ, 磯村勇斗, チャンカワイ, 真凛, 中村ゆりか, 田中美佐子, 矢柴俊博, 高泉淳子, 志賀廣太郎, 田山涼成, 山本耕史, 梶芽衣子, 佐藤仁美, 正名僕蔵, 菅原大吉, 奥貫薫, 延増静美, 内田文吾

レビュー

●ほっこりする。 優しい。 料理も美味しそう。 応援したくなる2人。 時代にあってる。 好きなドラマ。
●だいすきなのこれ!!! 2人が愛らしい、、まさにデコとボコ。。。 いろんな形の恋愛が認められる世の中になりますように。
●初めて見た時号泣したオープニング。現在の話としてみていたのがいつからか思い出の動画を見返す目線に変わったのは、このドラマを、二人と一緒に季節を過ごす感覚で見ていたからだと思う。 恋人になること、他人と家族になること、子どもを育てること、人と生きていくこと、すべてどんなことか全然分からないし分かる日はきっと来ないんだろうけどそれでも人のことを思って大切な人と一緒に生きていく。
●シロさんが涙ながらに語るクリスマスの食卓のシーン、ジーンときたなあ。 心がきれいな人ばかりで大好きな作品。ケンジのだし巻き卵マスターしたい!
●再観賞。 原作既読。 何度目か分からない。 原作ファンでもあり、 ドラマのファンでもある。
●素晴らしすぎる。 LGBTQの方たちが抱える苦悩や周りからの偏見など、つつけばつつくほど重くなりがちなテーマを、明るく軽やかなコメディにここまで綺麗に落とし込めているのは、お見事としか言いようがない。 てか、ケンジが可愛い。可愛らしいのにも程がある。 良い歳こいたおっさんをこんなにも可愛らしいと思えるとは、凄まじすぎる内野聖陽の演技力にはただただ感服… ついこの前、三池映画で渋すぎる極道を演じてた人と同一人物とは思えない。 そして、そのケンジとシロさんの、自然と笑みが溢れるほど微笑ましいやりとり。 良い意味でやらしさがない。 コメディとして気軽に観れて、気軽に笑えて、ふとした瞬間に性差別について考えさせられる。 自然と幸せな気持ちになれる傑作ドラマ。
●秒で見終わってしまった!LGBTのことについてもしっかり考えさせられるし、エイジングの観点からも作品が作られていてとても良かった。扱っている内容は重いけど、美味しそうなご飯と登場人物達のキャラの良さで気軽に見られる。すごくバランスの取れた作品で好みでした。
●ごはんが美味しそうでよかった。 BLだけどBLらしくなくてすごくほっこり。

おすすめカテゴリの最新記事