クリスマスに降る雪は

あらすじ

クリスマスイブに記録的な大雪に見舞われた田舎町。高校最後の冬を過ごす若者たちにとって、友情、恋愛、そして未来を変えるかもしれない運命の聖夜が幕を開ける。

ゲイ的見どころ

田舎町に暮らす若者たちのクリスマスの日のドラマです。 三角関係、有名歌手との恋、そしてレズビアン。 多種多様な3組のクリスマスラブストーリーです。 ドリーはレストランでアルバイトをする女子高生。 ケリーという同性の恋人がいます。 レストランに友人同士で来ていたケリーに気さくに話しかけます。 しかしレズビアンであることを隠しているケリーは、友人の前では素っ気ない態度です。 2人きりの時にしか本心を見せない彼女にドリーは複雑な気持ちになります。 トビンは幼なじみの女の子・アンジーに恋をしています。 アンジーがJPという大学生からパーティに誘われたので行こうとトビンを誘います。 そこで待っていたJPはイケメンでしっかりした男で、途端にトビンは焦り始めます。 ドリーとケリー、トビンとアンジーの恋の行方は? トビンはお年頃で乳首の毛が気になっています。 処理をしようと四苦八苦しているところをアンジーに見られてしまうシーンがとても可愛いです。

監督出演

監督: ルーク・スネリン

出演: イザベラ・モナー, シャメイク・ムーア, キーナン・シプカ, オデイア・ラッシュ, リヴ・ヒューソン, ミッチェル・ホープ, ジェイコブ・バタロン, ジョーン・キューザック, マシュー・ノズカ, アナ・アカナ, マイルズ・ロビンス, ダーシー・カーデン, メイソン・グッディング, アンドレア・デ・オリヴェイラ, ヴィクター・リヴァース

レビュー

●夏のせいにして 雪のせいにして なんかわかる気がする… 100分の心温まる群像劇。
●1時間半は短すぎる! キャスティングがもう素晴らしいのでリミテッドでいいからドラマシリーズでやってほしかった、、 ブックスマートもそうなんだけど、悪役がいない! ムショ上がりのジョックスや嫌味なチアリーダー(?)が悪者だって主人公が勝手に思っていても、彼ら/彼女らは最終的にはなんか打ち解ける。 偏見やラベリングがどれほど不毛か最近のティーンムービーを作る人たちは教えてくれる。
●友達と喧嘩して仲直りしたり、誰かと出逢ったり、好きな人に告白したり、新しいことに挑戦したり、重大な決断をしたり。 色々な人のクリスマスが見られて心がホックホク。 どのキャラクターも基本的に皆んな優しくて、恋模様とか、友情の変化とか、家族の絆とか、とにかく最初から最後まで目が離せなかったし、とてもよくできた群像劇だと思う。
●そしてドリーとケリー!! 良かった〜!!!!!
●あるあるだけど、心温まる本当に良いストーリー!!!!!!!! 勇気や希望を貰えて、とにかくポジティブになれる映画!!!!!! 超絶ハッピー映画ですね!幸せの連鎖! 色んなストーリーが展開されていくから、テンポよく観れるし、みんなが幸せで観てる私までが幸せになれる!頑張って勇気を出そう!って思える! 意思さえあれば、1日で方向性は変えられるし、素敵な自分になれるんだ!と気付かされました!
●キーナンシプカちゃんがめちゃくちゃ可愛かったな〜、、雪の魔法ってわくわくする!
●いろんな形の幸せが集結して クリスマスの特別感が 伝わってくる映画。 アルミの謎が気になる 、、
●雪が降るとわくわくする。 みんなの決心や葛藤や気付きはいつも知ってるはずだったけど忘れがちで、私にも言えることだった。 乳首から血が出てるの見つけたら私だったら心配より先に笑っちゃう。笑ってから心配する。
●期待の新星たちがたくさん出てて、現代のティーンたちのリアルな姿を映し出してた。 個人的にはジュリーとスチュアートのストーリーがお気に入り。 レズビアンを扱ってるところがとてもよかった。
●ある町で起こるそれぞれの恋模様が描かれる作品。 クリスマスという恋人たちにとってのビッグイベントに、盛り上がりたい人、ソワソワしてる人、遊んでる余裕はない人とそれぞれいる中、それぞれのクリスマスが始まります。 クリスマスのワクワクが今年はあまり感じられなくて、こういう映画を観たいと思ってました(*^^*) 甘酸っぱい青春な感じが良かったです。 ワッフルタウンのワッフル食べたくなりました!

映画カテゴリの最新記事