ザ・ポリティシャン

あらすじ

生徒会長選にルックスもカリスマ性も一枚上手の対抗馬が現れ、危惧を抱くペイトン。自らのイメージアップのため、より人間臭い副会長候補を探し始める。

ゲイ的見どころ

小さい頃からアメリカ大統領になることを夢見る高校生のペイトン。 資産家夫婦の養子として育ちます。 実子の双子のイケメン兄弟たちにイジメられてはいますが、何不自由ない暮らしをしています。 アメリカ大統領になるために、まずは学校の生徒会長選に立候補することにします。 しかし高校の選挙といえ侮るなかれ。 アメリカの学生は政治的活動に関心が高いため、生徒会長選でも激しい選挙争いが繰り広げられます。 ハンサムでカリスマ性のある人気者リヴァーが出馬することを知りペイトンは焦り始めます。 リヴァーが副会長候補として黒人のスカイを選ぶと、ペイトンは対抗してがん患者のインフィニティを副会長候補に誘います。 しかしある事をきっかけに選挙は大荒れに、、、。 この物語は選挙に絡めてLGBT要素もたくさん出てきます。 実はペイトンとリヴァーは複雑な関係です。 互いに好き同士ですが、恋人という関係でもないです。 それに互いに女性とも付き合っています。 ペイトン役のベン・プラットはゲイであることを公言しています。 またペイトンの選挙仲間のジェームスを演じているテオ・ジャーメインはノンバイナリーです。 副会長候補となるスカイを演じているラーン・ジョーンズは、役柄でも私生活でもレズビアンです。 アメリカって本当になんでもありだなって思わせてくれる作品です。 双子のイケメン兄弟はペイトンをいじめる嫌な奴ですが、イケメンでキレイな体をちょいちょい見せてくれます。

監督出演

原作・制作: ライアン・マーフィー, ブラッド・ファルチャック, イアン・ブレナン

出演: ベン・プラット, グウィネス・パルトロー, ジェシカ・ラング, ジュディス・ライト, ベット・ミドラー, ルーシー・ボーイントン, ゾーイ・ドゥイッチ, ジュリア・シュレプファー, ローラ・ドレイファス, テオ・ジャーメイン, ラーネ・ジョーンズ, ボブ・バラバン, デヴィッド・コレンスウェット, ベンジャミン・バレット

レビュー

●主人公のキャラ濃い。 衣装がスノッブでかわいい。 全体的にセンスがいいけど、絶対高校生には見えないw 大統領選さながらの生徒会長選挙。 将来有望な俳優がたくさん。
●セックスエデュケーションとグランドプタペストホテル混じったみたいだった。 画面かわいくて、主要キャラめちゃいるけどそれぞれちゃんとフォーカスされるとこあって面白かった!主人公だけの軸で話進んでない感じ好き。
●人間味あって面白いね〜って引き込まれて一気見です。ジョージーナとリヴァ推し!
●大統領選の前に見といてよかった! (現実世界でもこんな事してるんかなって考えてしまう弊害はあるけど) 自分の力量への葛藤と野心、周囲の目…色々なことが交錯して、一番を目指す姿、面白い! この時期だからこそ!見てほしい。
●政治もので難しいのかなと思ってたら全然コメディ。富裕層らしい煌びやかなファッションだけでも女心くすぐられるけど登場人物は癖強い人しかいないし何よりストーリー展開が面白くてシーズン1.2と一気見してしまった。 ペイトン役ベンプラット、歌うますぎてミュージカルシーンもっと観たかった。途中で入ってくるインフィニティとのデュエットも最高。
●高校生がガチで政治戦略やられると怖すぎて、ペイトンの歌声聴くまでは心が休まらなかった。
●内容が良いのはもちろんだけどファッションとか色彩が綺麗でポップな感じがかわいくて好き。
●gleeのライアンマーフィー作品ということで見てみたけれど、やっぱり流石めちゃ面白い。 政治ドラマだけれどペイトンの人間性や倫理観、道徳観など一つ一つを丁寧に描かれている。 glee同様、夢を諦めない若者の頑張る姿を応援しているドラマだ。 母親のジョージーナがいいところで素敵なアドバイスをしてくれるし、彼を支える仲間がまたそれぞれ素敵だ。

おすすめカテゴリの最新記事