モンスター上司

モンスター上司

あらすじ

惨めな仕事に不満を抱く3人の男たち。仕事をやめるわけにもいかない3人は、細かく干渉してくる上司たちを排除する巧妙な計画を練り上げる。

ゲイ的見どころ

ニックは昇進を目指して毎日早朝から深夜まで真面目に働いている。 しかし上司であるハーケンにネチネチといじめられています。 歯科助手をしているデールは、歯科医のジュリアの過激なセクハラに悩まされています。 婚約中のデールは、ジュリアのセクハラにストレスを感じています。 カートの勤める薬品会社では、社長が突然死してしまい息子のボビーが新社長となります。 しかしヤク中のボビーは会社のことなど何も考えていない大バカなため、カートは困り果てていた。 ニックとデールとカートは仲良し3人組。 毎晩互いに上司の愚痴を言い合う仲です。 それまでは冗談で上司を殺してしまおうと言っていましたが、今回は我慢の限界を超え本気で上司殺しを考え始めます。 3人は上司を殺してくれるという噂の殺し屋を求めて黒人バーへ行きます。 そこで声をかけてきたのは自らをマザー・ファッカー・ジョーンズと名乗る胡散臭い男。 ジョーンズは5000ドルの報酬で、いい加減な殺しの方法を教えてくれます。 それぞれの上司を仕返しするために交換殺人を計画するコメディ映画です。 バーに行く前にネットで殺し屋を探すのですが、当然殺し屋でヒットすることはありません。 「国内外で経験を積んだ、水仕事の専門家。子供政治家お断り。」という広告を殺し屋の隠語だと思い込んで、殺し屋をモーテルに呼び出します。 現れたのは黒ずくめのいかにも殺し屋という風貌のイケメン。 さっそく始めようと黒い防水のシーツを広げます。 血の跡が残らないようにするためだと3人は関心します。 しかし実は彼はゲイの変態専門デリバリーで小●プレイをするためにやって来たボーイでした。 またバーで共通の知り合いに出会います。 彼はリーマンショックで文無しなってしまったので、3人にトイレで手●キをしてあげると提案してきます。 はたして彼らの交換殺人は成功するのでしょうか? ニックの上司ハーケン役はケビン・スペイシーです。 ケビン・スペイシーは男性に性的関係を迫るなどして告発されています。 これを踏まえて見ると、ハラスメントをしている上司の役がまた違って見えてしまいます。 歯科医のジュリア役はジェニファー・アニストン。 大ヒットドラマ「フレンズ」のレイチェル役で知られています。 ドラマ「フレンズ」では結構ゲイネタがあります。

監督出演

監督: セス・ゴードン

出演: ジェイソン・ベイトマン, チャーリー・デイ, ジェイソン・サダイキス, ジェニファー・アニストン, コリン・ファレル, ケヴィン・スペイシー, ドナルド・サザーランド, ジェイミー・フォックス, ジュリー・ボーウェン, リンゼイ・スローン

レビュー

●終始ネタ満載で飽きない。 チャーリーデイの声こういうコメディにハマってる。 ケヴィンスペイシー凄みあってこういう役似合う。
●高校生の頃に観た作品 社会人として数年世間様に揉まれ、 あの頃よりも沢山の作品を観て、 再鑑賞した結果面白かった。 タイトルの通り、何処にでもいる上司と部下の話。 主人公三者三様の認識上で上司がウザいから殺そうってなる。 ストーリーはまぁまぁだけど、配役が良いから楽しめた。 正味、こーゆー上司、先輩後輩は何処にでも居る。結果コイツらはラッキーだった話。 同じような理由で、不安で会社辞めづらくても、何処行っても、一緒だ。 脳内なら幾らでも殺せる。 上手く付き合おう。 ジェニファーアニストン最高。
●ケビンスペシーは プライベートでマジで セクハラで訴えられてたよねー? 最早、悪人にしか見えなくて。
●こんなおちゃらけた映画が観たい気分やったのよ!いい意味で、最高に丁度良い!!!みんなカッコいいしおもしろい。
●こんなお下品・おふざけ満載な映画に、なぜこんなにたくさん名優が出ているのか?(失礼) 金曜日の夜に、あはは!となるには十分楽しかった。 ケビン・スペイシーはハマり役だったなー。 とってもステキなドナルド・サザーランドを見られて、それだけで満足だった。
●豪華キャストによるおバカムービー。 終始面白い。
●いやー、久しぶりに見たけどおばかな映画ですねー。 主役三人がたまらないのと、 モンスター上司三人も魅力的。 何より、おしり歯ブラシの破壊力よ。 でも、寝起きの口って、お尻より汚いらしいですよ。 そう考えると、おしり歯ブラシもあまり効果がないのかなって、、、 いや、嫌なもんは嫌だ笑 楽しい映画です。 お下劣全開なのでそこはご注意を!
●男の人が好きそうな映画 なんとなーくハングオーバーみたいな雰囲気かな? 男3人組の楽しい映画でした。
●モラハラ、セクハラは分かったけど、まさかのバカハラやったんや、、 男同士の友情、というかおバカ感。見ているこちらも一緒に楽しめました。

映画カテゴリの最新記事