ディパーテッド

あらすじ

アイルランド系ギャングを壊滅させるため、警察は1人の新人警察官を組織に潜入させる。だが、ギャングもまた、スパイを新人警察官として警察に送り込んでいた。

ゲイ的見どころ

犯罪組織と警察組の闘争が続くアメリカのボストン。 犯罪者の多い一族に生まれたビリー・コスティガン。 一族と縁を切るために警察学校に入学し優秀な成績で卒業。 しかし警察になるとその生い立ちに目をつけられ、フランク・コステロ率いる犯罪組織への潜入捜査を命じられます。 一方貧しい家庭に生まれたコリン・サリバン。 コリンはコステロから援助を受けており逆らえません。 そのため警察官として警察組織に潜り込み内通者になるよう命じられます。 コリンは警察でどんどん地位を高めていきます。 ビリーとコリンはそれぞれの組織で情報収集を行います。 そんなある日、どちらの組織にも内通者がいるという情報が流れます。 作中で神父の同性愛を指摘され、過去の性的な関係も露呈するシーンがあります。 またコステロ(ジャック・ニコルソン)が映画館でペニスをモロ出ししているシーンがあります。 一瞬ですが丸見えです。 しかしこれは模型で作中でも模型だというジョークを飛ばしています。 コステロ(ジャック・ニコルソン)のラストは映画シャイニングのラストを思い出させてくれる名演技です。 メインキャストがレオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグで全員かっこいいので見て損はないです。

監督出演

監督: マーティン・スコセッシ

出演: レオナルド・ディカプリオ, マット・デイモン, ジャック・ニコルソン, マーク・ウォールバーグ, マーティン・シーン, レイ・ウィンストン, ヴェラ・ファーミガ, アンソニー・アンダーソン, アレック・ボールドウィン, ケヴィン・コリガン

レビュー

●インキャストが豪華なこの3人ということで、観ずにはいられなかった映画! ディカプリオとマットデイモンどっちが先にバレるんだ?とハラハラできて面白かった! しかも終盤は、ええ?!ってなる展開が畳み掛けてきてさらにアツかったです!
●これ滅茶苦茶面白かった!好き! 2回みたくなるね!最後スカッ。 スコセッシってやっぱり天才なんだなあ。
●ジャックニコルソンの死際かっこいい。あの罪なヒロイン役に是非代わりたい。
●ジャック・ニコルソンのインパクト!カッコいいー 2時間以上ある映画だったがかなり面白かった。 色々わかった上でもっかい観ても楽しめそう。 ストーリーもキャストも世界観もかなりカッコ良くてクレイジー。 人気な映画ってやっぱり面白いんだと改めて。
●さすがの面白さ 主要3人の顔面が素晴らしい。 ヴェラファーミガも知的で大人な色気。でも笑顔はめちゃくちゃキュート。 簡単に尾行されるし、すぐ逃げないしそのあたりはなんかね。 冒頭らへんで飲み屋でデカプリオに説教するオジサンが好きだった。 元の作品の予告を見ると涙を流したりしてるのでかなり違うのか?
●これマジでどうなんの?って要素を小さく組み立てていってクライマックスで盛大に壊す展開が超ハラハラする。エレベーターのシーンは何度見ても口が開きっぱなしになってしまうぐらい唐突。ジャックニコルソンの悪役はマジで何考えてるかわからなくて怖いし、ディカプリオの板挟みで葛藤する演技は素晴らしい。あと畜生なマットデイモンが見れる珍しい作品(めっちゃ根が優しそうな雰囲気出ちゃってるけど)
●かっこ良すぎぃい ディカプリオめっちゃ良い ていうかみんな最高だわ、、。 かっこ良い。
●とにかくディカプリオが格好良すぎる。ジャックニコルソンの存在感もすごい。ネズミは誰だ、ハラハラするし、最後はびっくり。
●おもしろ〜!! ギャングが警察になりすますだけとか潜入捜査だけならありがちだけどどっちもって盛りだくさんだし誰が悪いやつかわかってるからソワソワしちゃう。 ラストとんでもないぐらい声出た。

映画カテゴリの最新記事