フレンズ

あらすじ

1990年代のマンハッタンが舞台のこの大ヒットコメディでは、仕事、私生活、恋愛の落とし穴を避けながら、20代前後の6人が愉快な事件を繰り広げる。

ゲイ的見どころ

フレンズは、アメリカで1994年から2004年にかけて放送されたシットコム。 ニューヨークのマンハッタンで暮らす仲良し男女6人組(レイチェル、モニカ、フィービー、ロス、チャンドラー、ジョーイ)が繰り広げる大ヒットコメディドラマです。 シットコムとは、シチュエーション・コメディの略。 登場人物やシチュエーションがほぼ一定で、毎回何らかの事件が起きるなどして話が展開するドラマのジャンルです。 時々大物ゲストがサラッと登場するところも魅力です。 ブラッド・ピットも出演していました。 当時ブラッド・ピットはレイチェル役のジェニファー・アニストンと結婚していて、とても大きな話題となりました。(現在は離婚) メインでゲイキャラは出てきませんが、ゲイネタはよくあります。 チャンドラーはよくゲイと間違われたりします。 会社の同僚の同僚にもゲイがいて誘われたり、スーツの仕立て屋がゲイで採寸の際に股間を触られたり。 チャンドラーとジョーイはとても仲が良く同棲をしていますが、ゲイカップルと間違われたりします。 チャンドラーの父親も実はゲイでドラァグクイーンとして登場します。 ジョーイは俳優をしており、昼ドラにレギュラー出演していましたが、なぜかゲイファンが多くファンクラブがありました。 フィービーの元夫はゲイでしたが結婚をしていました。 しかしゲイというのはグリーンカードを取得したいがための元夫の嘘でした。 ずっとゲイだと信じていたフィービーがショックを受ける話もあります。 ゲイネタだけではなくLGBTの話は結構あります。

監督出演

原作・制作: デヴィッド・クレーン, マルタ・カウフマン

出演: ジェニファー・アニストン, コートニー・コックス, リサ・クドロー, マット・ルブラン, マシュー・ペリー, デヴィッド・シュワイマー

レビュー

●やっと観始めたレジェンドドラマ! やっぱり洋服とインテリアが可愛い〜。 6人のキャラと周りの人々がとにかく良い。 字幕もイマドキでクスッと笑えるシーンも多い。 オープニングは好きすぎて飛ばせないし、マイナーチェンジにも要注目!
●大好きなドラマ。 見てるだけで楽しくなるし、コメディもあって飽きないです。ジェニファーアニストンが魅力的!
●英語の勉強するつもりで観たけど見事にハマった。古いドラマだし勉強のために割り切って観ようと思ってたらこれだよ… 割とずっと笑いっぱなしになれるし、毎回話のオチも上手い。主要キャラも脇も魅力的だし…もうみんな可愛い。 余裕でシーズン10観れそうですわ。
●24話一瞬で見終わった こんなにキャラ一人一人が愛おしいドラマありますか… まだあと9シーズンもあるの嬉しい! 私のマンションにもこの6人引っ越してきませんか。
●英語の勉強するために,アメリカで留学をし始めた最初の時に見ていたドラマ。 文句なしで面白いし,毎朝支度しながら一話ずつ見ていたが気づいたら,半年でシーズン10全て見ていた記憶がある。 6人のキャラがそれぞれあり,6人の中で恋愛だったり,夢だったり,とりあえず面白いから見て欲しい。 個人的にフィービーが好きで,一時,何故かスメリーキャット口ずさんでた時ある(笑)
●いろいろおいおい…なところもあるけど、みんな可愛くて好き。暇になると見ちゃう。 ニュージーランドの友達と仲良くなったばかりのころ、フレンズの誰に1番近いと思う?っていう会話で盛り上がった。 わたしもあの紫のドアにしたい。
●見てよかった!ほんとに最高!これこそシットコム。
●シーズン1つ見終えただけでこんなにキャラに愛着湧いてるのに10まで見たらどうなることやら。複雑な事情もドタバタでこぼこな彼らにとったら些細な問題。いつもの場所・いつものメンツって居場所があるの、涙出るほど羨ましい。

おすすめカテゴリの最新記事