Long Time No See

あらすじ

ネット小説家と凄腕の殺し屋、2つの顔を持つ男がある日ファンのひとりと運命的な恋に落ちる。深く愛し合う彼らだが、互いに大きな秘密を抱えていた…。

ゲイ的見どころ

凄腕の殺し屋ジスは、黒バラというペンネームでネットで小説を書いています。 黒バラの大ファンであるギテは、続きが気になって仕方がありません。 ギテは野良犬というハンドルネームで応援メッセージをいつも送っていました。 ある日、ギテのバイト先の飲食店にジスがやってきます。 会計の時に手と手がふれ、見つめあう2人。 その日を境に何度か会うことになります。 あることがきっかけで互いに黒バラと野良犬ということに気づき、それを機に彼らの距離は一気に縮まります。 そして恋に落ち、体を重ね愛し合います。 ジスは自分が殺し屋だということはギテに明かせません。 しかしギテにもジスには絶対に言えない秘密があったのです。 いわゆるBL映画です。 女性が好みそうなゲイという感じの映画です。 いろいろとツッコミどころもありますが、短い映画なのでさくっと見られる作品です。

監督出演

監督: カン・ウ

出演: タク・ウソク, ヨン・スンホ, キム・ミョンファン, ラ・ソニョン, ウォン・テサン, クォン・ギハ

レビュー

●深夜急に思い立って見てしまった。 スーツを着て殺し屋をやる美男、いい。
●何がなんだかわからないまま終わった。短い映画なので気が付いたら終わってた。 内容があまりにもチープ。場面飛びまくりで???ってなってたら終わってた。これはまじで、気付いたら終わってた。 殺し屋映画にしたいのか、BL映画にしたいのか、よくわからん。 でも主演のお二人の顔はよかった。
●二人がいちゃいちゃするシーンが唯一の見どころ。 それだけでだいぶ癒された… 普通に主演のお二人は演技上手い 短い映画で、情報が少なく、狭い世界の話なのでわかりやすいが、ヤクザの演技が…ここで一気にチープさが際立った お姉さんも何も知らずに話すところがそうじゃないんだよ、、、ってなるけど弟思いなのが伝わるから悪くは言えんよな〜って感じ ラストは普通にボコボコにして欲しかったなぁ、、冒頭で今までめっちゃ殺してます的なこと言ってたのに笑。
●2時間とかあったらキツかったかもしんない、、、 お姉さんが言うの個人的には好かん……() 韓国BL漫画最近増えてきたしもっと増えるんかな?
●全然おもしろくない。 主人公のジスは学生の頃同性愛者である事が原因で虐められ、そこを助けてくれた男に見染めら殺し屋となった。殺しの傍、ネット小説家という顔もあり自分の作品のファンだという野良犬くんと会う約束をする。 野良犬くんことギテは両親がおらず姉とふたり暮しで姉の食堂の手伝いをする同性愛者の優しい青年。 お互いに小説家と野良犬くんと知る前に偶然出会っていて意識しあっていた。それから急接近しあっという間に恋人となるもまだお互いに隠している事があって…。 作りがかなりチープで急に場面が飛んだりするのでアレ?ってなるし軽すぎて殺し屋設定がペラペラのおまけすぎる。 もう少し繋ぎを丁寧にしてくれたら良かったのに、なんだか中途半端。 サービスかのようにベットシーンや一緒に入浴シーンがあるけれど本当に必要なのかたまに疑問に思う。 そこをもう少し削って(ベットシーンがなくても二人が思い合っている事は伝わるので)流れをもう少し上手くつなげてくれたらもう少し見ていて面白くなったのではないかなーと思いました。
●冒頭シーン、別の映画再生しちゃったのかと思った、ツッコミを入れようと思うと無限に入れられるけどB級だもんね〜〜そんなん無視してみるよね〜〜、BLだけじゃなくてアクション?要素も盛り込むあたり韓国みを感じた。
●主演二人のイメージビデオ。 ストーリーもありきたり、派手なアクションもない。
●まあまあのときめきをありがとう。だが、ナイフで応戦はちょっと古い。
●タイBLに続き韓国BLを履修。急に出逢って急に喧嘩して急に仲直りするの、めちゃくちゃオモロくて、やっぱBLも国の色がでるな〜 この作品見た人全員つっこんじゃうと思うけど、「いや拳銃ちゃうんかい!」てところで笑いが止まらんくなった。

映画カテゴリの最新記事