セックス・エデュケーション

あらすじ

セラピストの母親ジーンと友人エリックの支えがあっても、自分が童貞を卒業できるか心配なオーティス。だが性の悩みを抱えるのは彼だけではなかった。

ゲイ的見どころ

オティスは学校では目立たないタイプの男子高校生。 しかし母親がセックスカウンセラーのため、性に関する知識は豊富です。 ある日同級生の性の悩みをカウンセリングをして解決してあげたことをキッカケに、高校生が抱える性の悩みを解決していくという物語です。 セックス・エデュケーションは、性や同性愛など様々な問題を抱えた10代の悩みをコミカルかつ真面目に描いています。 オティスにはゲイの親友エリックがいます。 自分らしく生きようと派手な服装をしていますが、学校では一部馬鹿にされたりしています。 父親からも「普通になってほしい」と思われています。 そんなエリックにアダム(校長の息子)はいつも会う度にイジメています。 エリックは少しずつ気の弱い性格から脱却していき、アダムにも言い返すようになっていきます。 アダムにも悩みがあります。 それはチン●がデカすぎること。 アダムはオティスの助言により、みんなの前でパンツを下ろし「自分の性器がでかすぎることは誇り」と公言します。 しかしチン●がデカすぎる悩みについては克服するも、学校では変人として避けられるようになります。 いじめられっ子いじめっ子という関係のエリックとアダムですが、実は後半に向かうにつれて、、、。 好きな子に意地悪してしまう男の子的な感じになります。 同性愛の要素も多く、性の問題もコミカルに取り上げているのでとても面白いドラマです。

監督出演

原作・制作: ローリー・ナン

出演: エイサ・バターフィールド, ジリアン・アンダーソン, ンクーティ・ガトワ, エマ・マッキー, コナー・スウィンデルズ, ケダー・ウィリアムス=スターリング, アリスター・ペトリ, ミミ・キーン, エイミー・ルー・ウッド, シャニール・クラー, ターニャ・レイノルズ, パトリシア・アリソン, ミカエル・パーシュブラント

レビュー

●海外ドラマハマったきっかけになったこの作品! 面白要素も青春も悩みも共感できる場面が沢山あって楽しみながら見れました!
●性をテーマに( +舞台がイギリスなのがポイント)こんなにオシャレで面白いドラマできるとはさすがNetflix。 登場人物全員(特にお母さん)がSexに対してここまでオープンなドラマにびっくりしたけど、見てる側も嫌な気持ちになることなくサクサク楽しめて見れちゃう! 表ではみんなそれぞれのグループとかに所属してみんなキャラクターあるけど、セラピーにくるとみんなそれぞれ性についての悩みはもちろん、親、周りからのプレッシャーとか、思春期ならではの悩みとかを抱えてて人間味溢れてる感じがたまらない。 面白いだけじゃなく、毎回ちゃんとその想いに寄り添い、問題に向き合って描かれていてるところがいい。 登場人物みんな大好きなるし、これはある程度の子供、大人はみんな見るべき。
●こんなドラマを思いつく人の頭はどうなってるんだ。
●過激だけど、 オーティスの周りの人間との立ち回り方 参考になる。
●セックス・エデュケーションめっちゃタメになる。5話のラストとかエリックがゲイとして生きる覚悟を見せたシーンは感動。性の部分って恥ずかしいものだっていう通念に囚われていたけど、そんなことないってこれ観て教わった。
●イギリスの学園ものは個人的に新鮮でおもしろい。意地悪で露悪的な感じとか、シニカルな感じもイギリスっぽくていい。
●性の悩み、特に若者の悩みは矮小化されがちだけど、茶化さずまっすぐ描いていてとても誠実でとても良い。わたしは父子ものにぐっとくるたちなので、エリックパパがエリックを「勇敢な息子」と言ったときにおいおい泣きましたし(にしても誕生日のエリックはあまりにvulnerableでつらすぎた)、女子たちが「It’s my vagina」と連帯したときもガン泣きしましたし、かと思えばオーティスとメイヴ、メイヴとジャクソン、オーティスとオーラの恋愛もとってもよくてときめいた。特にジャクソン最高にかっこいいんだよな〜 自分の弱みを恋人にさらすのすごく勇気いるもん。それでいてやさしいし。まあそれを受け止めるメイヴもとても成熟しているんですけれども。オーティスはキュートでいいやつですがもうちょっと頑張ってほしい。頑張ってほしいといえばアダムも応援したくなるキャラだし、というか出てくるキャラすべてがいとおしくてほんとにすごい。 そして大人たちの姿もちゃんと描いていて最高。キッズの知らないからこその恐怖や大胆さも、大人の知っているからこその保険やおせっかいも、ちょうど中間地点にいるわたしなのでわかるような気がするな、と思うわけなんだけど、高校生でも親でもないので真にわかるわけはなくて、だけどわかりたい、と思いたくてそんな人間がみるべき作品で本当にすばらしいです。何を言いたいかわからないけどとにかく感動しています、メイヴかっこよすぎ〜!
●前からずっと友達に勧めてもらってたんだけどなんかタイトル的に?あらすじ的に?避けていたけれど課題締め切り前あるあるの現実逃避で一気見してしまった。ネトフリオリジナルは大体8話なのですぐ見終わってしまう。面白いんだからしょうがない。うん、しょうが…かだい。課題やばい…。アドバイスするのが経験者でなく、大人でもないところが面白い。正直勉強になるっていうほどの内容ではない。だからこそ説教じみてなく、スッと見られる。
●日本も性に対してもっとオープンになってほしいという切実な思い。

おすすめカテゴリの最新記事