お!バカんす家族

お!バカんす家族

あらすじ

家族を愛するラスティは、家庭生活のマンネリを打破しようと家族旅行へ出発。だが、旅はトラブルだらけでストレス満載。家長の威厳と家族愛は取り戻せるのか!?

ゲイ的見どころ

ラスティは格安航空会社で働くパイロット。 結婚して2人の息子にも恵まれて、仕事と家族を愛しながら幸せに暮らしています。 しかし妻はマンネリを感じていて友人に愚痴っています。 2人の息子ジェームズとケヴィンもいつも喧嘩ばかりしています。 なんとなく淀んだ空気が家庭内に流れていました。 そんな状況を一変させようとラスティは、今年の夏の休暇をアメリカ国内で大人気のテーマパーク「ワリーワールド」にレンタカーで行こうと計画します。 最初はあまり乗り気ではなかった家族ですが、いつもとは違う休暇に少しずつテンションが上がっていきます。 しかしその旅はトラブル続きの大チン道中になってしまいます。 家族はワリーワールドに辿り着くことができるのか? そして家族関係を修復できるのでしょうか? 下ネタありブラックジョークありのドタバタコメディ映画です。 最初から最後までずっとおバカな笑いを提供してくれます。 この作品はキャストが無駄に豪華です。 家族の車をずっと追いかけてくる謎のトラック運転手。 その運転手役にウォーキングデッドのダリル役ノーマン・リーダスが出演しています。 そしてマイティ・ソーのクリス・ヘムズワースも出演しています。 クリス・ヘムズワースの役どころはラスティの義理の弟でとにかく巨根なのです。 自慢の巨根を見せびらかすシーンは必見です。 さらにエンディングではハミチンもろ見えの写真が映ります。 最後まで見逃せない作品です。

監督出演

監督: ジョナサン・ゴールドスタイン, ジョン・フランシス・デイリー

出演: エド・ヘルムズ, クリスティナ・アップルゲイト, クリス・ヘムズワース, レスリー・マン, スカイラー・ギソンド, スティール・ステビンス, チェビー・チェイス, ビヴァリー・ダンジェロ, チャーリー・デイ, キャサリン・ミサル, ロン・リヴィングストン, ノーマン・リーダス, キーガン=マイケル・キー, レジーナ・ホール

レビュー

●途中笑いすぎて息できんかったよ。 でも1人で見たら無の感情で見る気がする。
●これぞ、アメリカンコメディって作品。 マンネリ化した家族の関係を回復されるために旅行するってただただシンプルな話なんやけど、下ネタとノリで最後まで持っていく映画。 それが最高に笑える! 僕の好きなシーンはクリヘムが股間でかいアピールめっちゃするところ好き、次からマイティーソー真面目に見れへん説あるわ、股間がチラついてww。
●良かった!クリヘムが出てきてめちゃくちゃテンションあがった。
●笑いの数、量で言ったら最近見たコメディ映画で一番かもしれない。全てのシーンにオチがあってずっと笑ってました。とにかくコメディ。
●ずっと笑ってたくだらなさすぎて、何も考えたくない時に見たら笑えていいと思う。下品なんだけど、キャストがやたら豪華!クリスヘムズワース、体張ってて笑えるけどやっぱかっこいい〜。
●アメリカのおバカ映画。 何も考えずに見るには最高でした。 下品で下ネタ満載の家族旅行。
●思ったより下品だ! けど呆れつつ笑っちゃう。 一番笑っちゃったのギターがなかなか取り出せなかったシーンだった。笑 ノーマンリーダスが出てきたとき湧いたよね。かっこいい〜。役柄良いようで最悪だけど。
●ノーマン目的でみたけど声出して笑った。 期待以上!!最高!!!!! そしてノーマンは草くわえてんの似合う。 理想とは違っても愛があればいいね!! 最初のバカンスの写真がどれも素敵!
●マジで頭空っぽで笑えていかにもアメリカのコメディ映画って感じが最高! 家族の絆を取り戻すために旅行するっていう単純なストーリーながら風刺も効いてて下ネタ満載でノリもスピード感もめちゃくちゃいい! 無駄にキャスト豪華なのもツボw 全然人に勧められないけど、下品なの大丈夫な人なら楽しめるはず!
●めっちゃ面白かった。悲劇もあんなけ連続で起こったらもう笑うしかない。 まぁお下品具合もなかなかのもので受け入れられない人も多いことでしょう。その割に評価なかなかいいのが笑ける。 エド・ヘルムズの生き方不器用やけど良い人って感じがむっちゃ好き。家族思いのいいパパやん!(家族になるのはご勘弁) 兄弟関係の逆転ぶりも笑えるし、友情出演的な豪華俳優陣に何させてるの。爆 そしてなんといってもあの前後ろどっちか分からんアルバニア製の車!マジでなんのために生産されたんや。敵に乗らせてやっつけるためとかそんなん?笑 過去のバケーションシリーズも気になるなぁ。 オープニングとエンディングの家族写真は何回見ても笑える。

映画カテゴリの最新記事